アサド大統領のインタビュー

この道は いつか来た道。
世界中(といふか欧米諸国又は西側諸国)の人間の学習能力や如何。

アサド大統領のインタビュー(西側諸国のプロパガンダ)

Assad explains what the US and Turkey are really doing in Syria! - YouTube
(実に知的なアサド大統領>>>超えられないナントカ>>>安倍首相)
シリア・アサド大統領、単独インタビュー(全録) TBS NEWS

 シリアのアサド大統領が、およそ6年に及ぶ内戦状態に陥って以降、日本メディアとして初めてJNNの単独インタビューに応じました。取材は今年1月17日、シリア・ダマスカスで行われたもので、アサド大統領は、30万人とも言われる空爆などでの死者が出たことやアメリカ・トランプ新政権への思い、また、今後のシリア再建に向けた日本の協力への期待などについて語りました。

 ※外国メディアによるアサド大統領のインタビューについては常に「ノーカットで放送・掲載すること」との条件がついています。(1月20日16:40)

アサド大統領はベラルーシのONTチャンネルのインタビューに応じる「テロは、ナチズムと同じメンタリティを採用した西側によって利用されている道具に過ぎない」(2017年5月11日) | シリア・アラブの春 顛末記:最新シリア情勢

誰か、欧米諸国と中東各国・イスラエル・ロシア・中国あたりの各事象ごとの報道・見解の比較一覧を作成してくれるといいのにな。

Read More

スポンサーサイト

「記号としてのユダヤ人」・ムスリム/ユダヤ人の結婚実験

以下はメモ程度に。

WJFプロジェクト 陰謀論批判

こちらのシリーズ記事を拝読中、たまたま世界各国を旅して回っているイタリア人と、ユダヤ人について話す機会があり、イタリア人の簡単な日本語による見解ではありましたが、WJFプロジェクトの一連の記事と重なる部分が多く非常に興味深いものでした。
彼は個人的には「ユダヤ人は嫌ひだけど、彼らの生み出したよいものはよいと認める派」ださうですが、さすがに「日本でのユダヤ人のイメージは何かおかしい」とも言つてゐました(その詳細は略しますが)。
とにかく、現実生活のなかで実際に、所謂ユダヤ人なる人達とも接したことがある人々の意見の方が、よい勉強になるのは確かだと思ひます。

また、「陰謀論」、「陰謀論者」と一口にいつても、諸説あり、様々な独自解釈をしている人が多いので、十把一絡げにして語るのは無理がありますが、日本国内の、特に「ユダヤ(人)」が出てくる陰謀論をみていると、こちらの宇野正美の記事を思ひ出してしまふことが、最近多くなりました。

(ある意味有名なれんだいこさんのサイトでも似たやうな記述を読んだことがあつたので、探してゐるのですが、見つからないので、こちらの個人ブログより転載させていただきます。)
ロスチャイルドの秘密
ttp://omoroikotobobiroku.seesaa.net/article/113264926.html

宇野正美は世界の様々な事象の背後にあるユダヤ人の存在に注目かつ敬服していた。例えば、彼は米国の五大財閥はユダヤ系と考えた。また、ロイターやNYタイムズなど国際通信社、世界的新聞社等のメディアや独占的穀物メジャーに於けるユダヤ人の「支配力」に目を瞠っていた。

ただ、彼の言う「ユダヤ人」とは必ずしも現実のユダヤ人とは一致しない。実際にユダヤ人が多い自由業の法曹界やメディアやユダヤ系の穀物メジャーはともかく、石油業界など米国主力産業ではユダヤ人の社会的進出は遅れたし、東部エスタブリッシュメントの中のユダヤ人は必ずしもユダヤ人として振舞っているわけでなく、積極的に時のイスラエル政府の政策を支持するわけでもないつまり、「記号としてのユダヤ人」を想定していた

「記号としてのユダヤ人」とか、実際の個々のユダヤ人にとつてはいい迷惑でしかない気がするんですが。
とにかく、陰謀論にハマる前に、特に初心者は、日本国内における陰謀論(業界)の歴史の概要もチェックしておいた方がよいと私は思ひます。

Read More

魔術師と羊 (G. I. グルジエフ)

ゲオルギイ・イヴァノヴィチ・グルジエフ

簡単に紹介すれば、「エニアグラム」で有名な人、といふところか。
ゲオルギイ・グルジエフ - Wikipedia

魔術師と羊/人類の不自然な眠り

「何千ものことが人の目覚めを妨げ、人をその人なりの夢の支配下に留めようとする。目覚めを求めて意識的にそれに対抗するには、人を眠りの状態に留めようとする諸力の性質を知らなければならない。

真っ先に理解するべきこととして、人がそのなかで生きるところの眠りは、自然な眠りではなく、催眠性の眠りである。人は催眠下にあり、この催眠状態はつねに維持および強化されている。[自然界・惑星界が]なんらかの力をうまく働かせるためには、人間を催眠状態に留め、人間が真実を見て自分の現状を理解するのを妨げたほうが好都合なのだと思われる。

ある東洋の小話によると、むかしとても裕福な魔術師がいて、たくさんの羊を飼っていた。この魔術師は、とてもケチだった。羊飼いを雇いたくない。羊たちのうろつく草原に柵を設けるつもりもない。羊たちはよく森に迷い込んで、断崖から落ちることもあった。それによく逃げ出した。魔術師が自分たちの肉と皮を欲しがっているのを羊たちは知っていて、これは勘弁してもらいたかったからだ。

ついに魔術師はいいことを思いついた。彼は羊を催眠にかけ、羊たちに暗示した。
第一に、おまえたちは不死身であり、皮をはがれてもだいじょうぶ。それは健康によいことで、気持ちいいぐらいだ。
第二に、魔術師は良き主人であり、羊たちが大好きだ。羊たちのためなら何でもする。
第三に、何が起こるにせよ、それは今日のことではないので、心配はいらない。
さらに魔術師は、おまえたちは羊ではないのだと暗示をかけた。
何匹かには、おまえたちはライオンなのだと言った。
何匹かには、おまえたちはタカなのだといった。
何匹かには、おまえたちは人間だと言った。
何匹かには、おまえたちは魔術師だといった。


このすべてを終えた後、魔術師はもう、羊のことで気をもんだり、心配したりすることがなくなった。羊たちはもはや逃げようとせず、魔術師が彼らの肉と皮を必要とする日が来るのをおとなしく待つようになった。 この話は、人間の置かれた状況をよくあらわしている」[20]

日本人は馬鹿に非ず

自分を含めた他者の現状を謙虚にまたは客観的にみて「馬鹿なものは馬鹿だ」と認識した上で、何とかしようと努力する人の未来は明るい気がする。
それに対して、まるで他人事のやうに同国民を「馬鹿」だのなんだのと呼ばはるだけで、要は愚痴だけ垂れて何もしない愚者には、こちらの動画を捧げたい。


2016/06/30 に公開
イッツ・ガッタ・ビー・ユーbyバック・ストリート・ボーイズ 
「カルビ牛」
ウィスパリング・プラヤ by TLC (1:10~)
「おっさん おっさん おっさんか? おっさん えー 自分だと思う


私だつて、時には「日本人のばかあああああ!」と叫びたくなることもある。
が、しかし、「馬鹿・バカ・ばか」の定義はその時々によりけりにしても、「死ななきや治らない」程の馬鹿から、さうでない馬鹿まで度合ひには個人差もあるだらうし、馬鹿でない人もゐる筈だ。
といふこともあり、常住さう思つて生きてゐるわけではない。
さうやつて見限るだけでは面白くないし、まだ余裕があるうちに、どうしたらいいのか、少しずつでも考へながら生きた方が楽しい気がするので、さうしてゐる。
(すぐには答へが見出せなかつたりするとはいへ、アンテナの向きさへ変へておけば、いつか何かが引つ掛かるやうな気がするので。)

もう時間切れなので、途中で一旦了。


Read More

TPP11

#TPPなんかいらない2
TPP断固反対ポスターまとめ
米抜きTPP推進に舵 11カ国、5月に閣僚協議 :日本経済新聞

2017/4/15 1:20
日本経済新聞 電子版

トランプ米政権が誕生し、環太平洋経済連携協定(TPP)離脱を通告して3カ月弱。空中分解の危機にひんしたTPPを救おうとする動きが出てきた。日本政府は米国以外の11カ国による協定発効に舵(かじ)を切り、5月下旬にベトナムで開く閣僚協議で米抜きTPPの本格検討に入る

TPPの実質GDP押し上げ効果

「TPP11を進めることをどう思うか」。4月初旬、世耕弘成経産相は、東南アジア諸国連合(ASEAN)会議のために来日した閣僚らに問いかけた。TPP11とはTPPに合意した12カ国から米国を除いた11カ国の交渉のことだ。

政府は従来、「米国抜きのTPPは意味がない」(安倍晋三首相、昨年11月の記者会見)と慎重姿勢だったが、ここへきて方針を転換した。

その理由の一つは、トランプ政権が米抜きでTPPを進めることに異議は唱えないことが明確になったことだ。2月の日米首脳会談で両首脳は、米国のTPP離脱を踏まえ、アジア太平洋地域の貿易・成長促進に最善の方法を探ることで合意した。会談後に公表した共同声明には「日本が既存のイニシアチブを基礎として地域レベルの進展を引き続き推進することを含む」という一節がある。これに「日本がTPP11を進めることも含む点を米国側に確認した」と政府関係者は言う。

(以下略)


TPPまだ死なず=米と対話継続を-OECD事務総長:時事ドットコム

TPP11 - Google 検索

Read More

プロフィール

pinella

Author:pinella
日本人はつらいよ
(ほぼ独習用ブログなのでコメントは受け付けてをりません。)

【読み方】
essere(えっせれ)
pinella(ぴねっら)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

安倍政権 安倍晋三 アメリカ TPP 新自由主義 音楽 戦争 ネトウヨ 韓国 原発 日本 イタリア 災害 中国 安全保障 ロシア 歴史認識 陰謀論 皇室 自民党 沖縄 TPA 統一協会 憲法 TV 破壊的カルト グローバリズム 所感 書籍 放射能 難民 地震 EU 選挙 経済 慰安婦問題 UC ドイツ 天皇 神道 世界遺産 歴史 日本会議 サッカー 青山繁晴 映画 左翼 岸信介 支持率 フランス 保守 改憲 アベノミクス 五輪 70年談話 原爆 福島 国際 愛国 マスメディア 洋楽 国連 天皇・皇室 TTIP 民主主義 シリア 大阪都構想 世耕弘成 愛国心 生長の家 右翼 三橋貴明 軍事 キリスト教 橋下徹 差別 言語 移民 80年代洋楽 FTA 事故 安保法制 経団連 英語 政治 事件 慰安婦 山本太郎 共産党 三島由紀夫 谷山雄二朗 領土 村山談話 ポツダム宣言 櫻井よしこ 大東亜戦争 法律 共産主義 震災 原子力 竹中平蔵 EPA 北朝鮮 国際勝共連合 宗教 2ch 革命 発達障害 洗脳 教育 格差 パリ同時多発テロ USA マスコミ 集団的自衛権 佐藤栄作 RCEP 麻生太郎 河野談話 東京五輪 プロパガンダ 中東 ナチスドイツ 語学 構造改革 戦後レジーム 内田聖子 シルバーデモクラシー なでしこジャパン 連合赤軍 FIFA ソ連 広島 米韓FTA 神話 David 小泉純一郎 ヒトラー TiSA Bowie 鈴木邦男 米軍基地 石破茂 Donald 哲学 NHK ジャパンハンドラーズ Fagen 国家 台湾 縄文 岡本太郎 山崎雅弘 フィギュアスケート 浅田真央 美輪明宏 民主党 ISIS 1984年 ISIL テロ ショック・ドクトリン 嫌韓 勝海舟 マインドコントロール デモ 動画 精神疾患 明治天皇 マイケル・ヨン 昭和天皇 歴史的仮名遣 フルベッキ写真 増税 J-POP 報道 日本語 禅語 長崎 反日 ユダヤ FTAAP 勝共連合 バラマキ外交 強行採決 百田尚樹 WJFプロジェクト 稲田朋美 女子W杯 南スーダン 在日 遭難 白洲次郎 AIIB 人権 UK 論語 戦後70年談話 心理学 アニメーション 漫画 手塚治虫 ベトナム CM 幸福の科学 東京裁判 統一教会 スターバックス 吉水神社 カーディガンズ ナオミ・クライン ウィキリークス ソクラテス 日本国憲法無効論 武士道 MERS 年金 ボサノヴァ 特撮 新渡戸稲造 三田工業 阿川泰子 国語改革 旧仮名遣 松原みき 甘利明 イラク 出雲大社 伊勢神宮 UEFAチャンピオンズリーグ ローマ 消費税 鳥取県 すなば珈琲 イスラム国 リチャード・アーミテージ Queen 回天特別攻撃隊 マイケル・グリーン 維新の党 サンフランシスコ平和条約 慰霊 遺骨収集 極東国際軍事裁判 山崎行太郎 国民投票 加藤談話 クマラスワミ報告書  国家戦略特区 産業競争力会議 外国人労働者 移民受け入れ 外国人技能実習制度 パラオ 世阿弥 露西亜 愛国者 米国 Private Pavarotti TEST Music Opera 神楽 経済格差 道州制 バラク・オバマ GMO ゲッベルス ナチス・ドイツ 片山さつき 日本国憲法 環境音 雨音 移民政策 柳条湖事件 満州事変 野次 阿比留瑠比 西部邁 池田信夫 辻元清美 特定アジア 郷土愛 政教分離 JAPAN プーチン Fears For バラマキ Tears 森田実 IMF 萩生田光一 戦犯 志位和夫 芦部信喜 ボンボニエール 雷鳴 ヒーリング 癒し J.S.Bach バッハ ジョセフ・ナイ ジャパン・ハンドラーズ 北朝鮮拉致問題 親米保守 確証バイアス マタイ受難曲 クラシック 大学 ノン・デュアリティ マンガ ギリシャ神話 もんじゅ 被曝 サミット 聖書 思想 ブータン王国 永住権 文化 明治 昭和 鳩山由紀夫 原子爆弾 宮内庁 佐藤優 GODIEGO ネトサポ 福祉 横須賀 地方自治 除染  環境省 警察 犯罪 売国 ハンセン病 公害 大河ドラマ 水俣病 スポーツ 時代劇 古事記 着物 サヨク トルコ DV ハーグ条約 補正予算 国歌 祝祭日 司馬遼太郎 熊本城 半藤一利 国境なき記者団 日本財団 労働組合 JAL スティグリッツ DNA クルーグマン 言論 JR ロック 野球 共依存 基地問題 ASEAN RSEP OECD 国際化 池上彰 ニュージーランド リベラルアーツ 市民団体 まとめ 苫米地英人 日本人 愚民化 イスラム ムスリム カバラ NATO フェイクニュース バカ 漢文 I. G. グルジエフ 催眠 エニアグラム アート 美術 アジア 労働 自衛隊 西成 ドヤ街 女性 サイコパス ユダヤ人 植民地 差別問題 CETA 病気 生活保護 社会主義 貧困 APEC 電通 領土問題 芸術 豪州 WTO ミャンマー 火災 偏差値 パクリ バチカン カトリック 侵略 植村隆 官製相場 内部留保 高村正彦 藤井聡 アラブの春 日砂恵ケネディ 報道規制 在韓米軍 トクマ 田村耕太郎 マイク・ホンダ 小野リサ 小林節 古賀茂明 万博 コスモポリタン グローバリスム ギリシャ アスペルガー症候群 タコのパウル ゴルゴ13 外患誘致罪 外務省 佐藤地 スコッツボローガールズ 國母和宏 カヒミ・カリイ パソナ 東谷暁 岩田規久男 中原圭介 労働者派遣法 ヒラリー・クリントン 在特会 労働者派遣法改悪 朴槿恵 世界文化遺産 世界日報 内田樹 白井聡 改正公職選挙法 主権者教育 美空ひばり 女子W杯2015 オランダ 日韓基本条約 田勢康弘 佛教  労働者派遣法改正案 オウム ヒトラー・ユーゲント 文化大革命 TLC 紫舟 ミラノ万博 スイス 公用語 マイナンバー カヒミ・カリィ ネトウヨ心理学 The エノケン Police Sting 佐野研二郎 創価学会 公明党 フィリピン 雅楽 冷戦 W杯 北島康介 エネルギー 小泉政権 SADE 和田秀樹 大平正芳 ハンガリー 遊郭 九州電力 芙蓉部隊 相沢英之 玉音放送 宗像直子 二日市保養所 和田稔 ホンダ ソニー 悪魔 競馬 魔術 天使  w杯 村山富市 公共放送 ムッソリーニ 安保法案 野田佳彦 特攻 日独伊三国軍事同盟 第二次世界大戦 河野洋平 全国戦没者追悼式 御製 レジスタンス 絶望国家法案 

RSS

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
402位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
110位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンク